Little by little

女性に向けて贈るサイト。美容など女子力を上げる商品や情報・また今話題の情報もお届けします。

https://littlebylittle.site




ニュース系 情報・知識

ジブリパーク2022年開業!期待と不安で正直心配【愛知県民】

更新日:

2022年度中にジブリのテーマパークの開業を目指すと、4月25日にメディアにて発表されましたね!
場所は前から言われていた通りの『長久手市の愛・地球博記念公園』に出来るんだとか。

『ジブリパーク』にはジブリ作品の世界に親しめる5つのエリアができます!
そのエリアは「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」「どんどこ森エリア」の5つです。

同じ愛知県民である私は嬉しくて凄く喜びましたよ!「本当に出来るんだ!」って。けどそれと同時にいろいろ心配だったりもします。

だって、愛知県の遊園地って出来るまでは期待されメディアで凄く騒がれますが、実際出来た後に「皆が行きたい!」っていうようなテーマパークにはなってないんですよ。

期待外れだった愛知県のテーマパーク

ラグナシア

出典:ウィキペディア

2002年4月、愛知県蒲郡市に出来た『ラグーナテンボス(改名前:ラグーナ蒲郡)』の中にあるテーマパーク。

今はハウステンボスさんのおかげで活気がでてきています。

ですが、ハウステンボスさんが関わる前のラグナシアといえば、休日でも全然人いない。

愛知県民の私だから言えるのですが、「休みの日にいこー!」なんて言う人なんて誰一人いませんでした。

唯一混んでいる時は夏だけです。何故かというとラグナシアは夏限定で海の部分がプールとして開放されるんです。

ここまで大きいプールは愛知県の中ではここしか思いつきません。もし他にあった場合すみません。

最初のときはね、『テーマパークができます!』ってメディアで騒がれていたとき「もしかしたらディズニ-ランドみたいな凄いのができるのかもね!」って皆わくわくして期待していましたよ。けど残念ながらだめでした。

 

LEGOLAND(R) Japan(レゴランドジャパン)

出典:ウィキペディア

2017年4月、愛知県名古屋市に出来たテーマパーク。まだ皆さんにとって記憶の中に新しいのではないかと思います。

こちらもテーマパークが出来るといった時はメディアにて結構騒がれました。私は「ラグーナはダメだったから次こそ来るかな!?」とか期待していました!

その理由が、

・レゴ社の本社所在地であるデンマーク:開業した年の夏のシーズンだけで62.5万人もの入場者を集める。

・1996年イギリスのウィンザーに開園。年間入場者数は約200万人

・2002年5月17日、ドイツのバイエルン州ギュンツブルクに開園。開園から1年間で入場者は130万人を数え、ドイツ最大級のテーマパークになる。

これだけを聞くと、愛知県にそんな凄いものが出来るんだ!って期待しませんか?

けどいま現在・・・もともと入場料の値段が高いところからのスタートではありつつも、値下げ・割引きを何回にも分けてする不安定なレゴランド。

確かにランドやUSJよりも高いですが、その分良いものを造れば高いといいつつも納得できます。ですがそこまでの価値がないからダメなわけでして。。

スポンサーリンク

広告

ジブリパークはどんなのが出来るの?

開業日程の発表と同時にスタジオジブリによる基本デザインを公開されましたね!

それがこちら!

まず全体図の基本デザイン

出典:愛知県

 

メインゲートとして『ハウルの動く城』の特徴的な塔を建設予定。

「魔女の谷エリア」のデザイン画(出典:愛知県)

 

『耳を澄ませば』に登場するアンティークショップや『魔女の宅急便』の主人公の家など作品に登場する様々な建物を忠実に再現する予定。

「ジブリの大倉庫エリア」のデザイン画(出典:愛知県)

 

 

「ジブリの大倉庫エリア」のデザイン画(出典:愛知県)

 

 

『もののけ姫』や『となりのトトロ』にちなんだ、日本的な原風景キャラクターのオブジェを配置し、森の散策路を再現する予定で公園の自然環境を生かすとのこと。

「もののけの里エリア」のデザイン画(出典:愛知県)

 

 

 

「青春の丘エリア」のデザイン画(出典:愛知県)

心配ですがこのデザイン画を見るとやはりわくわくしますね!

 

まとめ

今まで愛知県で遊園地があるテーマパークはことごとく滑って不安ですが、『3度目の正直』という言葉もありますし、少しは期待しようかな!

そして全国的に期待されるテーマパークが出来ることを祈っております!

広告

最後まで読んで頂きありがとうございます^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! 下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が喜びします(*^-^*)

-ニュース系, 情報・知識
-,

Copyright© Little by little , 2019 All Rights Reserved.