Little by little

女性に向けて贈るサイト。美容など女子力を上げる商品や情報・また今話題の情報もお届けします。




メイクアップ・コスメ レビュー

ナチュラグラッセおすすめコントロールカラー使い方をピンクでレビュー

更新日:

肌の赤みやくすみ、また目のくまなど、肌の悩みはありませんか?

そんなときにおすすめなのが、『コントロールカラー

コントロールカラーをベースメイクに取り入れれば、肌の悩みを解決する手助けをしてくれるんですっ!

そして使うなら、肌に優しいオーガニックのが良いですよね♪

ということで、今回はおすすめのコントロールカラーを紹介します!

それがこちら!

ナチュラグラッセの
『コントロールカラー』

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」とは?

肌のくすみや色ムラを払拭し、美しい肌色に補正してくれます。

透明感のある肌へ導いてくれる化粧下地。

ちなみに私が使用しているのは、旧商品なんですよね(笑)まだ使いきれてなくて、新に変えれていません...。

ですが、情報は新商品の方で紹介していきますのでご安心を

また容器が新しく変わり、そこまで大きな変更はないので、旧でレビューし使い方を説明させて頂きます。(後ほど)

 

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」の種類は?

ナチュラグラッセから発売されているカラーコントロールベースは、3種類

旧ではブルーベースがあったのですが、新になりブルーが無くなり、新しくイエローが発売になりました。

【#01バイオレット】
くすみのない透明感のある肌へ導いてくれます。

 

 

【#02ピンク】
明るく血色のよい肌へ導いてくれます。

 

 

【#03イエロー】
そばかすやシミをカバーし均一な肌へと導いてくれます。

スポンサーリンク

広告

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」の成分や効果は?

美肌効果が高いと言われている大豆と、ポリフェノールを多く含むアルペンローゼを配合されています。

肌の表面の肌の凹凸や色ムラやキメを整え、くすみを払拭してくれます。

全成分はこちら

水、オリーブ果実油、プロパンジオール、イソステアリン酸エチル、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、スクワラン、ゲットウ花/葉/茎水、ヤシ脂肪酸ソルビタン、水添ナタネ油アルコール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ホホバ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油、キサントフィル、ダイズ種子エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アラビアゴム、キサンタンガム、シリカ、パルミチン酸デキストリン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10、水添レシチン、アニス酸、アニス酸Na、スクロース、タピオカデンプン、クエン酸、BG、(+/−)酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化AI、アルミナ、ステアリン酸 、オーガニック成分

こちらの「カラーコントロールベース」はオーガニックのものを中心に使用しており、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤は使用していない肌に優しいコントロールカラーです。

そして石けんだけでも落とすことが出来るのです...!石けんだけで落とせるのは、楽なので嬉しいですよね♪

またこの商品、ブルーライトもカットしてくれるんですよ...!

ブルーライトというのは、スマートフォンやパソコンなどから発せられる光のことです。

調べてみたところ、ブルーライトの肌への影響は、新陳代謝が悪化し老化が早くなり、しみやくすみを引き起こすとのこと。

ブルーライトって、肌にも良くないんですよねー...。

そしてブルーカットだけでなく、紫外線もカットしてくれます。

このコントロールカラーだけでは『SPF32 PA++』と、炎天下のレジャーなどには向いていません。

ですが、他の紫外線防止ファンデーションを重ねることで、炎天下のレジャーなどでも使用することが出来ます♪

まとめると

  • ブルーライト・紫外線のカットできる
  • クレンジングを使用しなくても、石けんで簡単に落とせる
  • オーガニックなので、肌に優しい
  • 肌のキメや肌の凹凸や色ムラを整えてくれる

スポンサーリンク

広告

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」を使用した感想(レビュー)

カラーコントロールのピンクでレビューさせて頂きます!

 

 

 

キレイなパステルカラーのピンクです。柑橘系に香りがします。柑橘系の香りが苦手な方には、きついかも...?

 

 

 

ザックリと伸ばしてみると、こんな感じ。ここからもっと伸ばして馴染ませていきます。

またテクスチャーは、しっとりしすぎず、サラサラしすぎずと丁度良い感じ。

 

 

 

しっかり伸ばしてみました!線から矢印右側が塗った側。左側が塗っていない側です。

少し白くなりツヤ感が出てるのが、分かると思います!また少量でしっかりと伸ばせるのも良いです♪

 

 

顔に使用し比較してみました!

【付けていない場合】

【付けた場合】

いかがでしょうか?

普段は、全体的に付けないのですが、比較の為に全体に塗ってみました。

コントロールカラーを使用した時の方が、1トーン肌が明るくなっているのが分かりますよね♪

普段メイクをしているとき、たまにコントロールカラーを使うのを忘れてしまうときがあるんですよね。

それで後から鏡を見た時、「あ、そういえばコントロールカラーを付けるの忘れた」と、気づけるほど肌をしっかりと補正してくれます♪

 

ナチュラグラッセ「メイクアップクリーム」の良いとこ・悪いとこをまとめてみると・・

口コミの評価と自分で使用した感想を合わせてまとめました!

良いところのポイントは?

・肌トラブルなく、肌に優しい

・伸びが良く、サラサラしすぎず硬すぎない程よいテクスチャー

・白くなりすぎたり、カラーが付きすぎたりせず、肌を良く魅せ補佐をしてくれる

・保湿力もあり、しっとりしていて自然なツヤ感と透明感が出て、くすみを飛ばしてくれる

私が一番気に入っているポイントは、テクスチャーですかね...!

本当に丁度良い伸びの良さなんです。多くの方の口コミを拝見させて頂きましたが、同じことを思っている方は多いようです。

あとは白くなりすぎないのも、私のお気に入りポイント♪

一番人気はバイオレットなのですが、パープルカラーでラメが入っていないのは貴重なんだとか...!

もちろんピンクにもラメが入っていませんが、コントロールカラーでラメなしを探している方は、是非参考にしてみてください♪

また敏感肌、もしくは下地でニキビが出来やすい人には、本当におすすめな商品だと思います。

 

悪いところのポイントは?

・乾燥して肌が荒れているときに付けると、ボソボソしてしまう

・人によっては柑橘系の香りが苦手

・塗った後、ペタペタしてしまう

そんなに香りが強いわけではないのですが、人によっては柑橘系の香りが苦手な人がいますもんね。

柑橘系が苦手な人には要注意です。ですが、時間が少し経てば香りは消えますけどね♪

あとペタペタ感が気になるという方の口コミもちょいちょい拝見しました!

ペタペタというのは、塗った直後の話ですかね?

私はこの上にパウダーファンデーションなどを塗ってしまうので、香り同様に私は気になっていませんでした...!

そして一番重要だと思うのが、「乾燥して肌が荒れているときに付けると、ボソボソしてしまう」こと!

これに関してはよく理解できます...!乾燥でボロボロしてる上に塗ると、補正するどころか肌のピキピキ感がより増すというね(笑)

だから、乾燥していない時に塗るのがベストです!

スポンサーリンク

広告

ナチュラグラッセ「カラーコントロールベース」の使い方は?

私は基本的に部分塗りなので、部分塗りでの使い方を紹介します。

step
1
下地を塗ろう!

コントロールカラーを使用する前に下地を塗ってあげよう♪

ちなみに私は同じメーカーのメイクアップクリームを使用しました。

 

step
2
ここでコントロールカラーを使おう!

ここでコントロールカラーを使っていきます!

付ける場所は、肌の悩みを持っている場所に、ポンポンと付けていきましょう♪

ちなみに私は、光が当たる頬、鼻筋、おでこ、顎に付けています。

 

step
3
ファンデーションでベースを使おう!

ここでファンデーションを使用し、肌を整えます!

ちなみにファンデーションも同じメーカーのを使用しています♪

オーガニック商品なので、肌に優しいですよ...!

コントロールカラーを顔全体に塗りたいという方は、最初にコントロールカラーを使用してから、ファンデーションを塗りましょう♪

スポンサーリンク

広告

まとめ+お試し品の紹介

・肌に優しいコントロールカラーを使用したい方

・伸びの良いテクスチャーを探している方

・ラメの入っていないコントロールカラー探している方

・素肌をもっとキレイに魅せるナチュラルメイクをしたい方

このどれかに当てはまる方には、おすすめの商品だと思います。

ブルーカットも出来て、石けんでも落とせる肌に優しいコントロールカラーなので、是非試してみて欲しいです!

でも、試すだけに本品を買うのは気が引けますよね・・。

そこでおすすめなのが、セットになった商品です♪

 

ナチュナグラッセのベースメイクコレクション2018


2018年11月1日に発売したベースメイクコレクションです。

化粧品の内容は?

化粧下地:カラーコントロールベース01(バイオレット)

・ファンデーション:クリームファンデーションNo2

・マルチパウダー:フェイス&チークパウダー

⇒ナチュラグラッセの「ハイライトパウダー」ってどんなの?レビュー含め紹介≫

お値段は、5200円(税抜き)

数量限定で、デザインも限定デザインになっています。

一番人気のバイオレットが入っているのが嬉しいですよね!

またこのセットを買えば、ベースメイクが出来てしまうので、肌に合うか試すことができますね♪

 

ナチュラグラッセ メイクアップコレクション 2018【WEB限定】



こちらはウェブ限定のメイクアップコレクションです。

化粧品の内容は?


ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース01(バイオレット) 

・ナチュラグラッセ チークブラッシュ 01ピンク

・ナチュラグラッセ ルースパウダー 01ルーセントベージュ

お値段は、7344円(税込み) 

こちらはルースパウダー以外は、現品です。

こちらも一番人気なバイオレットカラーが入っているのが嬉しいですよね♪

そしてこの3点があれば、その辺の買い物に行くときの簡単なメイクが出来るようなセットになっています!

※アマゾンからは販売していませんでした。

ですが、通常のコントロールカラーは販売していたので、アマゾンも載せておきますね!

現在出ているお手頃にお試しが出来るセットはこれが全部です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

以上、ナチュラグラッセのカラーコントロールベースの紹介でした♪

広告

最後まで読んで頂きありがとうございます^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! 下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が喜びします(*^-^*)

-メイクアップ・コスメ, レビュー
-, ,

Copyright© Little by little , 2019 All Rights Reserved.