Little by little

女性に向けて贈るサイト。美容など女子力を上げる商品や情報・また今話題の情報もお届けします。




情報・知識 美容・スキンケア 豆知識・商品情報まとめ

【マカダミアナッツオイル】驚きの効果!これでシミ・しわ・たるみを解決!

更新日:

マカダミアナッツオイルとは、皆さんがよく知っている『マカダミアナッツチョコレート』に入っているあのナッツ。

もっと細かく言いますと、ヤマモガシ科の常緑樹であり直径2cmほどの殻果なのですが、そのナッツから抽出されたのがこのオイルです。

マカダミアナッツの世界生産量は、ハワイとオーストラリアがほぼ占めています。

マカダミアナッツオイルは、その果実を圧搾して抽出されるのですが、1つの実からは約70%程のオイルを抽出できるといわれています。

またそのオイルは、約75%は脂質で出来ているのだとか。

また肌への浸透力が高く、あまりベタつきがないオイルです。

1.マカダミアナッツオイルはどんな栄養成分が入っているの?

パルミトレイン酸(オメガ7脂肪酸)とオレイン酸を多く含んでおり、人の肌に近いオイルと言われています。

それに加えて、脂質やたんぱく質、ミネラル、ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1・B2・B6、ビタミンE)、炭水化物がバランス良く含まれており、健康効果やダイエット・美容に良いとされ現在特に女性方に期待されている注目のオイルなのです。

パルミトレイン酸(オメガ7脂肪酸)は美容にとってなに?

「パルミトレイン酸」は、脂肪酸の分類の一つである『一価不飽和脂肪酸』です。マカダミアナッツオイルには、そのパルミトレイン酸が約20%含まれているんだとか。

このパルミトレイン酸は私ら人間の皮脂にも含まれていており、肌の潤いやハリにとって大切な脂肪酸です。

またパルミトレイン酸を多く含んでいる植物油は珍しく、殆どないので希少な油なのです!

オレイン酸は美容にとってなに?

オレイン酸はオリーブオイルなどに多く含まれており、マカダミアナッツオイルでは約50~60%を占めています。

またパルミトレイン酸と同様、一価不飽和脂肪酸にあたります。

こちらも不足すると小じわの原因や、肌のゴワつきの原因になったりします。

一価不飽和脂肪酸ってなに?

まず脂肪酸は化学構造によってさまざまに分類されており、その大きな分類として「不飽和脂肪酸」と「飽和脂肪酸」の二種類があります。

パルミトレイン酸やオレイン酸は『不飽和脂肪酸』の分類に含まれます。

そして『不飽和脂肪酸』の中にもまた大きな分類として2種類があります。

それが「多価不飽和脂肪酸」と「一価不飽和脂肪酸」の2種類。パルミトレイン酸、オレイン酸はこの『一価不飽和脂肪酸』に入ります。

スポンサーリンク

広告

2.マカダミアナッツオイルは美容にはどのような効果があるの?

①皮膚のシワやたるみなどの老化を防ぐ効果

パルミトレイン酸のところにも書きましたが、人の皮脂にも含まれていており、肌の潤いやハリにとても大切なものです。

しかし、30歳を過ぎたあたりから分泌量が減少していきます。減少したことによってバリア機能が崩れてしまい、お肌の乾燥やしわ・たるみなどの老化に繋がるのです。

ですがマカダミアナッツオイルには多くのパルミトレイン酸を含んでいるので、不足していた皮脂を補い肌本来の働きを正常に保つことで、しわやたるみなどの老化予防の効果が期待できるのです!

 

②肌の乾燥や乾燥による肌のざらつきが気になる場所に効果的

マカダミアナッツオイルは全身に使用することが出来ます。

冬の乾燥した肌やざらついて気になる、ひじやひざ、かかとなどもマッサージしてあげれば、すべすべの肌にしてくれるのだとか!

マッサージの仕方はこの下に書いておきますね!

 

③髪の毛のケアにも効果的

肌だけでなく乾燥してパサついてしまった髪にも効果的です。

マカダミアナッツオイルは、浸透力が高くベタつかないので、頭皮のマッサージや毛髪のヘアケアをすることでツヤと潤いを与えてくれます。

また、マカダミアナッツオイルの油分は、キューティクルを保護してくれますので、乾燥によって起きた切れ毛や枝毛の予防対策にもなるのです!

スポンサーリンク

広告

 

3.マカダミアナッツオイルを使ったマッサージ

顔のマッサージ

マッサージオイルと同様に、適量を手に取って肌に直接オイルをつけ、顔全体にのばします。

そして指の腹を使い優しくマッサージをしていきます。ゴシゴシしてはいけませんよ!

マッサージしていくとオイルが浸透していき、血行が良くなり、温まっていくのがわかるかと♪

 

アロマオイルがある場合

手に取った適量のマカダミアナッツオイルにアロマオイル(精油)を1滴たらし、混ぜて使うとご家庭で手軽にアロママッサージが出来ますよ。

ただし、アロマオイルの内容によっては、肌に直接精油を付けるには刺激が強いものもあるので、確認のうえ混ぜてくださいね!

 

化粧水がある場合

マカダミアナッツオイルは抗酸化作用が強く、浸透性が高いです。

化粧水にマカダミアナッツオイルを1滴混ぜてあげるだけで、肌荒れやニキビに効果があり、化粧水に混ぜることで成分も奥まで届けてくれます。

 

体のマッサージ

お風呂上りの濡れている肌に、オイルを薄くのばしマッサージするようになじませてあげます。

そうすることで、肌の乾燥を防いでくれて肌をしっとりさせてくれますよ!

 

塩があればスクランブルマッサージにも!

マカダミアナッツオイル大さじ1杯に塩を大さじ1杯を合わせ、角質が気になる膝やひじ、かかとにマッサージをするのもおすすめですよ!

マッサージしたあとは、ぬるま湯でしっかり洗い流してくださいね!

※マカダミアナッツオイルは、食用のもあるので何を使えばいいかわからなくなったりしますよね。
不安な方はマッサージ用のオイルもあるので、そちらを使ってみるのもおすすめしますよ!

美容用のマカダミアナッツオイルを厳選してみたので、もしよければご覧くださいね。

マカダミアナッツオイル(美容オイル用)多すぎて迷う!ランキング形式でおすすめ5選紹介!

マカダミアナッツオイルのについて調べていると、口コミで「美容オイルとして使いたいけど、食用のを使うのはよくないのかな?」や「種類が多すぎてどれを使えばいいのか全然わからないどれを買えばいいの?」という ...

スポンサーリンク

広告

4.まとめ+a

マカダミアナッツオイルは酸化する原因となるリノール酸の含有率がとても低いため酸化しにくいので、品質が長持ちし長期間の保存が可能です。

そして、マカダミアナッツオイルの肌への浸透性の高さから、美容マッサージなどで使うキャリアオイルとしても人気が高いのです。

また低刺激なので、小さなお子さんから高齢者の方まで幅広く使えるオイルです。

保湿剤としても美肌用としても使えるマカダミアナッツオイル。もし宜しければ一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

食用としてのマカダミアナッツオイルが気になる方はこちらの記事もどうぞ。

マカダミアナッツの種類が多すぎてわからない!けど美容オイルとして使ってみたい...。

とお考えの方には、美容オイル『ピュアセラ』がおすすめです♪

こちらのオイルにもマカダミアナッツオイルが入っており、他にも肌に良いとされるヒト型セラミドが入っています!

またアトピー肌の方にも使って頂けるので、安心して使用できること間違いなしです♪

実際に私も使用しており、乾燥やしわが気になる方にはおすすめですよ♪

美容オイル
『ピュアセラ』美容オイルセラミドの効果や使い方は?口コミ&レビュー

ネット上の口コミで人気になった商品、『ピュアセラ』をご存知ですか? ピュアセラとは、乾燥肌や肌にハリと潤いが欲しい人におすすめとされる、肌に優しいオーガニック100%の美容オイルです。 そしてこの商品 ...

続きを見る

広告

最後まで読んで頂きありがとうございます^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! 下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が喜びします(*^-^*)

-情報・知識, 美容・スキンケア, 豆知識・商品情報まとめ
-,

Copyright© Little by little , 2019 All Rights Reserved.