Little by little

女性に向けて贈るサイト。美容など女子力を上げる商品や情報・また今話題の情報もお届けします。




ニュース系 情報・知識

体操の速見佑斗元コーチのパワハラ謝罪会見内容やネットの反応は?

更新日:

9月5日の17時に、速見元コーチが初の謝罪会見を行いました。

そのときの内容を分かる範囲でまとめ、またそれに対するネット上の反応もまとめてみました。

速見元コーチの会見での挨拶(まとめ)

私、宮川選手に関する度重なる暴力行為によって、宮川選手はもちろん周りにいた選手そしてコーチに対して、不快な思いと恐怖を与えてしまったことを深くおわび申し上げます。

今の時代において暴力行為は、どういう理由であれ決して許されることではないと、今深く実感しています。

よって、日本体操協会より受けた無期限の登録抹消処分は真摯に受け止め、妥当の処分だと思っております。

これから暴力撲滅に向けて、私が何をやるべきかをしっかり考え、とにかく今回の件においての私自身が反省するべき点をしっかり考えて、しっかりこの事態を重く受け止め、真摯に反省し、これから宮川選手が日本体操界にとって貢献できるように、日々勉強をしてしっかり努力をしていきたいと思います。

これから私はどういう小さな暴力であっても、一切暴力行為を行わないこと、それをここに誓います。

 

速見元コーチへの質問内容について(一部)

Q.記者会見が何故、3週間空いた理由は?

仮処分の手続きの関係で動いていた中、宮川選手が記者会見を行いました。
日程を早くしたいと思いはあったのですが、会場の関係と日々どうなるかわからないという状況の中で、意識的に遅くしたわけではないのですが、遅くなってしまった。

宮川選手が記者会見を先にしたにも関わらず、宮川選手には負担が大きかったと思いますし、そこに対して申し訳なかったと思います。

 

Q.宮川選手への今の思いは?

1日でも早く宮川選手が元気で、また日々の練習に行きたいと思える状況を、1日でも早く作ってあげたい。
また1日でも早く次のステップに向けて、出発できる環境を作ってあげたい。

彼女の一番望んでいる"私と一緒に東京オリンピック”に向けて今まで思い描いて行ってきたので、しっかりと反省して再出発で復帰できる状況を作ろうと思います。

 

Q.顔を叩く・暴力行為はどのようなことがあったのか?

過去を振り返ってみれば、頭をひっぱたく、髪の毛を引っ張ってしまったり、頬っぺたを平手で叩いたりやおしりを蹴ってしまった。

 

Q.指導の一環ですか?

当時は、私自身子供の頃にそういう認識をもって大人になっているので、はじめは危険な場面だったり、危険な場面になるのではという状況のときに、「怪我をしてしまったり命の危険になってしまうならば」という考えで行っていました。

 

Q.周りが恐怖を感じるほどの暴力行為だったという認識はありますか?

その当初は、そういうところまで本当に考えられてなくて、私自身本当にやっぱこういうことになってしまい、どれだけ周りの人に迷惑をかけて、どれだけ周りの人が僕の指導によって、そういう嫌な思いをしたり練習の妨げになったり、宮川選手ももちろん、周りの選手コーチの人に対しても、自分中心的な考えでそういうところ今でも考えられていなかった自分というのがやっぱ振り返ってみると、そういう自分がいるなっていうの凄く今感じていますので、そこに対しては本当に申し訳ないと思いでいっぱいです。

 

Q.当初は処分が重いということで、当初仮処分の申しだてを行っていましたけれども、何故取り下げたのでしょうか?

取り下げた理由としては、大きく分けて2つあるんですけど、1つは、一番最初に処分が出た当初、自分自身もちょっと重いと思ってしまった。
いろんな方の多くの意見を聞いた中で、処分を軽減をするという考え自体が甘いと思ってしまったし、本当に暴力を根絶するそして二度と私と同じような過ちを犯すコーチが出ないためにも、ここで私が処分を軽減させてもらうっていうこと自体が間違っていることだと、自分で思いましたし、体操協会が下した処分に対しては、真摯に受け止めるべきだと思いました。

 

Q.18歳の少女が、勇気をふり絞って会見に臨んだのですが、あの時どうして同席されていなかったのでしょうか?

最初ちょっと考えていたのですが、宮川選手自身が、自分の口で自分の思いを伝えたいっていうところが凄くあったので、コーチはコーチで別に会見を開くのがいいんじゃないかって。
宮川選手の意見と弁護士先生、私含めて検討してあのような形になりました。

スポンサーリンク

広告

Q.今暴力の問題の話が上がっていましたけれど、協会の方としてこのような採算注意を行ってきたということですが、間違えはないですか?

前所属のクラブのときに、注意を受けたことがあります。
体操協会から正式に注意というのはなかったのですが、暴力に対してというか指導スタイルが、熱くなってどなっちゃったとか、大声で注意したりとかの場面があったので、今の時代そういう今のスタイルを変えていかなければいけないよと言われたことがあります。

 

Q.そういう注意を受けた中でも、暴力を伴った指導をなかなかやめれなかったのか?

指導9年目になるのですが、最初の方は、危険を伴う場面だとか叩いてでも教えるということが必要だと思って教えてました。
ここ最近、ここ数年は、よくないとわかっていながらも、我慢できずに叩いてしまったのがやはり数回あります。

 

Q.ご自身も子供の頃そういった指導を受けていたのでしょか?

そういった指導を受けていました。頬っぺた叩かれていたとか。気持ちが入っていないときに叩かれたり、危ない時に叩かれていたとかあったので、当時はそれに対して教えてもらえたという、むしろ感謝の気持ちを持ってしまっていたので、自分の中の根底にあったので、そういう認識ということが本当に間違いで、そういう認識っていうことから考え直さないてはいけない、というのが今回を通して一番大きく学んだことでもあります。

 

Q.宮川選手がパワハラを告発した塚原夫妻については?

声をかけて頂くということ自体には感謝をしているんですけど、圧力をどうしても感じてしまう。
宮川選手が体操界に貢献できるよう、日々勉強し努力していきたい。

Q.ナショナルトレーニングセンターに出入りが出来なくなったことに関しての認識は?

協会の方から自動返信メールで通知が来ました。

NTCに出入りできない部分は、宮川選手としてのコーチが外れてしまったので、出入り出来ないのは当たり前かなという認識。

 

二重契約の問題については?

契約のトラブルに関しましては、スポンサー会社さんの代理人と弁護士さんが協議をし、現在解決をしていようで、あとは証印のみとなっているとのこと。

その中で相手の代理人の方とで話し合い、具体的な内容は伏せるということで合意が出来ているらしく、
その為、トラブルの内容・交渉の内容について、ここではコメントを控えさせていただくといった話をしていました。

スポンサーリンク

広告

ネット上での反応は?

 

スポンサーリンク

広告

 

まとめ

今回、初の記者会見を行いましたね。

協会的には、パワハラに入るのでしょうが、相手を思ってやったことだとしたら、私的はなんとも微妙な・・って感じです。

またいろいろまとまり次第書いていきます。

広告

最後まで読んで頂きありがとうございます^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! 下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が喜びします(*^-^*)

-ニュース系, 情報・知識
-

Copyright© Little by little , 2019 All Rights Reserved.