Little by little

女性に向けて贈るサイト。美容など女子力を上げる商品や情報・また今話題の情報もお届けします。




トレンド 情報・知識

【ネタバレ】映画『ファンタビ2』の感想やネット上の口コミや評価をまとめてみた

更新日:

本日、11月23日に映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開されましたね。

前作のファンタスティックビーストも楽しく観させて頂きましたので、今回も早速観てきましたよ!

それに宮野真守さんが吹き替えしていますしね♪

ということで、ネタバレになりますが、感想や映画「ファンタスティック・ビースト2」についての

・作品概要

・ファンタスティック・ビースト2に登場した主要人物について

・ファンタビ2を観た感想(ネタバレ)

・ハリーポッターとの繋がりがあるシーンについて

・観た方々の口コミのまとめ

・ファンタスティック・ビーストの原作・書籍について

・ 前作「ファンタスティック・ビースト」や「ハリーポッターシリーズ」を無料で見よう!

をまとめて書いていきたいと思います。

映画『ファンタスティック・ビースト2』の作品概要

ファンタスティックビースト あらすじ

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

引用:映画.com

 

ファンタスティックビーストの作品情報・キャスト・スタッフ

製作年 :2018年

製作国 :アメリカ

配給  :ワーナー・ブラザース映画

上映時間:134分

上映方式:2D・3Ⅾ・4DX・重低音×振動

監督は、『ハリー・ポッターシリーズ』の第5弾「不死鳥の騎士団」~シリーズ最終章「死の秘宝PART2」や、前作の「ファンタスティック・ビースト」の作品も手掛けたデビッド・イェーツ監督です。

原作・脚本は、『ハリー・ポッターシリーズ』の著者でおなじみのジョアン・ローリングさん。

そして主なキャストは、

エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ジュード・ロウア、ジョニー・デップ、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラビッツ、
カラム・ターナー、クローディア・キム、ウィリアム・ナディラム、ブロンティス・ホドロフスキー、ケビン・ガスリー、ケビン・ガスリー

(キャストに関しては長くなるので、この後にまとめました)

今回も監督が一緒なので、前作と同じ世界観や雰囲気を出してくれること間違いなし...!

明るくコメディ部分も入れつつ、シリアスな部分もしっかりと取り入れるメリハリのある作品を、今回も撮ってくれているだろうと期待して、観に行ってきました!

また原作情報は、少し長くなるので後ほど紹介します。

スポンサーリンク

広告

映画「ファンタスティックビースト2」の主要人物を声優含めまとめてみた

※【役名】/【役者】(声優)の順に書いています。

ニュート・スキャマンダー/エディ・レッドメイン(宮野真守)

ファンタスティックビーストの主人公。シャイでおっちょこちょいな魔法使い。魔法動物を愛している。
フルネームはニュートン・アルテミス・フィド・スキャマンダー。
1908年にホグワーツ魔法魔術学校へ入学し、ハッフルパフ寮に組分けられるが、在学中に問題を起こし退学。
魔法族の中でも彼は「変わり者」と呼ばれており、彼自身も自覚がある。
今は魔法動物を守るために世界を飛び回りながら、著書を出版した。

 

アルバス・ダンブルドア/ジュード・ロウ(森川智之)

ハリーポッターシリーズのダンブルドア校長でおなじみのハリーの恩師。またニュートの恩師でもある。
この作品ではまだ校長ではなく、ホグワーツ魔法魔術学校の若い教師。
ゲラート・グリンデルバルドとはかつて、親友以上の関係だったりも。

 

ティナ・ゴールドスタイン/キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)

本作のヒロインの一人。クイニ―の姉。アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)に務める魔女。
正義感が強く、「地に足が着いた」と評される程に現実な考えをもつキャリアウーマン。
また闇祓いの調査部に所属しているおり、悪に立ち向かう事を恐れず、自ら前線に立って戦う。

 

ジェイコブ・コワルスキー/ダン・フォグラー (間宮康弘)

前作では、主な人物の中では、唯一の人間(マグル)だった。
パン屋を開きたいという夢を持ち、前作の最後にニュートのおかげでお店を持てるようになる。
根っからのお人好しで善人な性格から、ニュート達に巻き込まれながらも協力する。
クイニ―とは、カップルのようないい雰囲気になるが、前作のラストに自ら忘却の雨に打たれて記憶を無くす。

 

クイニー・ゴールドスタイン/アリソン・スドル(遠藤綾)

本作のヒロインの一人。ティナの妹。アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の魔法の杖認可局でデスクワークをしている魔女。
おっとりした温和な性格。だけど、いざというときは勇敢になり行動する度胸もある。
姉との二人暮らしで家事全般を行い、料理が好き。
生まれつき開心術が備わっており、人の心読める。
あるときジェイコブの心を読んだのをきっかけにジェイコブに興味を持ち、後に好きになる。

 

ゲラート・グリンデルバルド(黒い魔法使い)/ジョニー・デップ(平田広明)

ハリーポッターシリーズの7作目『死の秘宝Part1』にて初登場しています。
ヴォルデモート卿が現れるまで、闇の魔法使いの中で最強の人物だった言われています。
人間(マグル)よりも魔法使いのほうが優れているという思想を持っている。
ダンブルドアとはかつて、友人以上の仲だった。
今作のストーリーのキーパーソン。

 

クリーデンス・ベアボーン/エズラ・ミラー(武藤正史)

前作にも登場。非魔法族組織「新セーレム救世軍」という魔法使いや魔法の存在の根絶を謳う指導者の養子の一人。
亡くなった実の親は魔女であり、この少年もマグルではなく魔法族だった。
表立って感情表現をしない大人しい少年だったが、あるきっかけにより激情し、宿していたオブキュリアスが暴走してしまう。
強力な力を秘めており、まだ色々と謎に包まれている。

 

リタ・レストレンジ/ゾーイ・クラビッツ(森なな子)

今作、初登場。ニュートの兄の婚約者。凛々しく芯のある魔女。
前作では、ニュートのトランクの中にある、顔写真とニュートの話の中でしか登場していない。
ホグワーツ魔法魔術学校へ入学し、学生時代は周りから悪い魔女扱いされていた。

スポンサーリンク

広告

ファンタビ2を観た感想(ネタバレ)

出典:映画.com

観てきましたよー!結論から言うと、早く続きが見たい!

いい区切りで終わったのではなく、完全に続きがあるような終わり方をしました。

まるでハリーポッターシリーズの死の秘宝のような終わり方です。

ということは、ハッピーエンドの終わりではないってこと...。

何人か亡くなっちゃいましたしね...。

そんなシリアスシーンで終わった今作ですが、面白いシーンもしっかりと入れてきています。

そして、新しい魔法動物たちもいっぱい!

今回もニュートは、動物たちを手名付け、動物たちが大活躍しました♪

本当、大活躍しすぎてヤバい!途中から動物がポケモンに見えてきた...(笑)

ここからは、本当に完全のネタバレをザックリと書いていこうかと思います。

これ見ちゃうと、完全に今作まるわかり内容になってしまうので、二重または三重のクリック式にしていきます。

気になるものだけを見ていってくださいね♪

+ クリックしてネタバレを確認(ここをクリックしてもまだネタバレにはなりません)

+ ニュートの今後の動きは?

ストーリーの始め辺りで、ニュートは兄と同じの闇払いの部署に入れと言われます。

ですが、ニュートは拒否。

けど、あることをきっかけにニュートは、兄と同じ闇払いの部署に入ることになりました!

3章は、ニュートは闇払いの部署スタートになるのかな?

グリンデルバルド側についてしまう方は?

これ完全に今回のストーリーの結末での内容になってしまうのですが、本当に見ても大丈夫ですか?

映画を観る前に見ると、あー...この人敵側に付くんだなーって思いながら見ることになります(笑)

+ 大丈夫な方は、クリックを♪

グリンデルバルド側に付いたのは、クイニー・ゴールドスタインとクリーデンス・ベアボーンです。

あああ、クイニ―がまさかのそっちに行くとは...。

しかもラストは、様になっていたし。

もちろんクイニ―は、ジェイコブのことが大好きなんですよ!

けどね、ジェイコブのクイニ―への「イカレテル」発言はまずかった!

あれで一気に傷つき、一人でグリンデルバルド側に行ったわけですが。

「マグルと魔法使いが結婚してはいけない」という法律さえなければ、こんなことにはならなかったんだろな。

ちなみにジェイコブは、クイニ―が向こう側に行ったことで放心状態ですよ...!

あとクリーデンスは、そっち側に行くことはわかっていました(笑)

これは映画見ているうちに、皆感づき始めるんじゃないかな?

+ クリーデンス・ベアボーンの本当の名前は?

これもね完全なるネタバレですね。

今回のストーリーは、クリーデンスが自分は何者なのか知る旅に出た話でもあります。

そして、自分の正体を知るのも、この映画のラストのラストです!

クリーデンス自身が何者かを知り、終わるというね。

+ 大丈夫な方はクリックを♪

何者かは、グリンデルバルドが知っていました。

最後のシーンでグリンデルバルドはクリーデンスに杖を渡して、何者かを教えます。

そう、クリーデンスは、ダンブルドア家のものでしたー!

ダンブルドア家では、ダンブルドア家のピンチの時は不死鳥が出るという話がありましたが、クリーデンスのもとに不死鳥でましたよ...!

+ 今回亡くなってしまう人物は?

特に最後あたりで、人がドタバタと無くなっていきます。

最初の方ではグリンデルバルドの手によって、魔法使いが複数人、動物1匹無くなり、そのあとマグルの大人2人。

またグリンデルバルドの仲間の一人が子ども1人手にかけます。

そして最後のあたりで、名前も分からない方がたくさん亡くなります。

その中で、一人だけストーリー上でよく出る方が亡くなるんです...!

+ 大丈夫な方はクリックを♪

リタが亡くなってしまうんです!

皆を守るために、自分を犠牲にして逃がします。

これには、本当に悲しい!

死ぬのを決めたときにリタが「愛してる」って言うんですよね。

でも、「愛している」の台詞を言ったシーンの映像は、ニュートを映してからのニュートの兄。

これって、リタ本当はニュートが好きだったのでは?と思ってしまいます。

リタの過去の思い出のシーンでも、ニュートとの思い出ばかりでしたし。

これは本当に切なかったなー...。

スポンサーリンク

広告

ハリーポッターとの繋がりがあるシーンについて(ネタバレ注意)

・ホグワーツ魔法魔術学校が多くのシーンで登場

・ダンブルドアは闇の魔術に対する防衛術の先生

・マクゴナガル先生の登場

・ニコラスフラメルが登場

・みぞの鏡やまね妖怪ボガートやポリジュース薬が登場

あまりネタバレにならない程度で、1つずつ説明していきますね♪

ホグワーツ魔法魔術学校が多くのシーンで登場!

今作では、ハリーポッターシリーズのホグワーツ魔法魔術学校のシーンが多く登場しました。

ホグワーツ魔法魔術学校へ向かう通り、教室、中庭などが映り、ハリーポッターシリーズが好きな人にはテンションが上がる光景かと思います!

ちなみに私はテンション上がりましたね(笑)

他には、スニッチの練習している風景もあったり♪

 

ダンブルドアは闇の魔術に対する防衛術の先生

前作では、ダンブルドアは恩師ということしか話されていませんでしたが、今回ダンブルドアは多く出演していました。

そこで分かったのが、ダンブルドアは闇の魔術に対する防衛術の先生だということ。

授業風景では、ハリーポッターシリーズの3章の防衛術のの授業のときにルーピン先生が使用していた、まね妖怪ボガートを使用していましたよ♪

 

マクゴナガル先生の登場

ほんの一瞬ですが、マクゴナガル先生が登場しました。

ダンブルドア先生が、マクゴナガル先生に生徒をお願いという声掛けをしていました。

一瞬女の人が映ったけど、あれはマクゴナガル先生だったのかな?

ただし、本当にあのマクゴナガル先生かは、わかりません(笑)

もしかしたら、ファンタスティックビースト3章で、しっかりと登場するかもしれませんね♪

 

ニコラス・フラメルが登場

来ましたよ!ハリーポッターシリーズでおなじみの賢者の石を作ったとされるニコラス・フラメルが登場しました!

ハリーポッターシリーズでは、ダンブルドア先生と友人という話が出ましたが、今回ダンブルドア先生とニコラス・フラメルの絡みは一切なし!

これから仲良くなって友人になるのかな?

ちなみにニコラスは、錬金術師で不老不死とのこと...!

年齢は特定できませんでしたが、ニコラスが「200年戦っていない」と言っていました。

ということは、見た目がおじいちゃんだったし、それを合わせて考えると280歳以上の可能性が...。

 

みぞの鏡やまね妖怪ボガートやポリジュース薬が登場!

先ほども言いましたが、ハリーポッターシリーズで出てくるものが幾つか登場しました!

みぞの鏡とは、ハリーが賢者の石を入手したときや、両親を見ていた時の鏡ですね。

そして、まね妖怪ボガードは、先ほども説明したルーピン先生が防衛術の授業で使用したもの。

ポリジュース薬は、ハリーポッターシリーズで大活躍した、他の人に変身するときに使うものです。

 

どれもハリーポッターシリーズを観ている方ならば、「あ...!」って思えるようなのばかりです♪

スポンサーリンク

広告

ファンタスティックビースト2を観た方々の口コミのまとめ

スポンサーリンク

広告

ファンタスティックビーストの原作・書籍について

原作は、ハリーポッターのスピンオフとして書かれた『幻の動物とその生息地』の書籍です。


幻の動物とその生息地 (ホグワーツ校指定教科書 (1))
 

ですが、前作もそうですが、映画のストーリーと原作の内容は違います。

だから「ファンタスティック・ビーストシリーズ」は、オリジナルストーリーということになります。

では「ファンタスティック・ビーストシリーズ」の映画版ストーリーの書籍はないのか。と思い調べてみました!

調べてみたところ、モデル本として発売していましたよ!

それがこちら


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 〈映画オリジナル脚本版〉

こちらは前作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のモデル本ですね!

 

そしてこちらが


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 映画オリジナル脚本版

新作映画『ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生』のモデル本です!

この書籍は2018年12月19日に発売なので、現在は予約開始している状態です。

発売した後、早いうちに品切れになる可能性が高いので、気になる方は予約した方が良いですね!

スポンサーリンク

広告

前作「ファンタスティック・ビースト」や「ハリーポッターシリーズ」を無料で見よう!

動画配信サービスU-NEXTでファンタスティック・ビーストを無料で見よう!

(2018年11月の)現在、動画配信サービスU-NEXTに登録すると、前作の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を見ることが出来ます!

今作のストーリーは前作の続きなので、前作をまだ見ていない方は、絶対見た方が楽しめるかと思います!

もちろん、31日間無料トライアル期間を利用すれば"約80,000本以上"の映画、ドラマ、アニメを楽しむことが可能です!

 

他にもレンタル出来る600円分のU-NEXTポイントもプレゼント♪

U-NEXTポイントとは?


DVD発売前の最新作などがレンタルとして観ることが出来るようになります。その数"約50,000本以上!

こちらはポイントを消費して観ることが出来るのですが、31日間無料トライアルの無料体験をすると、600円分のポイントが付いてきます。

ちなみにファンタスティック・ビーストはU-NEXTポイントで見ることになるわけですが、600円分のポイント以内で見ることが出来るので、無料トライアル中の31日間以内に退会すれば月額料金は一切掛かりませんよ!

また他の作品が80,000本無料なので、ファンタスティックビースト以外の気になる作品も31日以内に見ちゃいましょう♪



※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

動画配信サービスHuluでハリーポッターシリーズを無料で見よう!

そして今作の「ファンタスティック・ビースト2」では、実は「ハリーポッターシリーズ」のキャラクターが絡んでくるんですよね!

それが、ダンブルドアと黒い魔法使いのグリンデルバルド。

この二人が今回のキーパーソンであるわけですが、この「黒い魔法使い」実はハリーポッターシリーズで出てきています。

 

グリンデルバルドが関係した作品は?

・「ハリー・ポッターと賢者の石」の列車の中の蛙チョコについて話しているシーンで名前だけが登場している!

・「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」のグレゴロビッチの記憶から読み取ったシーンで若かりし頃のグリンデルバルドが!

・他にも「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1~2」でちょこちょこと名前が出ている!

他にもリタ・レストレンジもハリーポッターシリーズとの関りが深いという噂が出ていますね。

それは、ハリーポッターシリーズで出ていた、ヴォルデモート卿の髪が黒くてパーマがかかった「ベラトリックス・レストレンジ

リタ・レストレンジ、ベラトリックス・レストレンジ苗字が一緒なんです。

ファンタスティック・ビーストはハリーポッターが生まれる前の話なので、ここで色々と話が繋がる可能性が出てきます。

その2つの人物を重点に置いてみると、「ハリーポッター・ファンタスティックビースト」シリーズについて深く知れて、より面白くなりますよ♪

【追記】
映画を観てわかりましたが、リタはベルトリックとは関係ないですね。

ですが今作、レストレンジ家の女性に対する考え方などが分かるシーンなどがありました。

(2018年11月の)現在、それらのハリーポッターシリーズを無料で見えるのが、動画配信サイト『Hulu(フールー)』

動画配信サービスHulu無料トライアルに登録すると、ハリーポッターシリーズを全て見ることが出来てしまいます!

 

ということは・・・

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝PART2

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

これ全てが見放題になります!

是非あなたの目で、実際に確認してみてくださいね♪

またHuluの無料トライアル期間を利用すれば、ハリーポッターシリーズの他にも"約50,000本以上"の映画、ドラマ、アニメを楽しむことが可能です!

huluならスマートフォン、PC、テレビ、ゲームなど好きなデバイスで視聴できるのがいいですね。

登録は約3分ほどで済み、無料トライアル中の14日間以内に退会すれば月額料金は一切掛かりませんよ!

 

広告

最後まで読んで頂きありがとうございます^^ これからも沢山の記事を投稿出来たらなと思っています! 下のSNS拡散やブログ村をクリックして頂けると、主が喜びします(*^-^*)

-トレンド, 情報・知識
-

Copyright© Little by little , 2019 All Rights Reserved.